QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN-仁-4話 川越藩奥方様の言葉にジンときた!

毎回全く目が話せない展開となる
ドラマ仁でございますが今回は
コブの手術を仁に託された恵姫様の
心境を考え涙ぐんでしまいました


徳川幕府筋である川越藩の正室
恵姫様は首筋にこぶし大のコブが
できて殿様との仲もうまくいかず


子宝にも恵まれずに尼僧になろうと
考えている状態でございました。
そんな矢先に仁の噂を御付の医師らが聞き
咲の説得もあって手術を受ける決心を・・


しかし、輸血が必要かもしれぬとなり
それではと奥方様は親戚縁者に血の提供を
提案するのですが反応は芳しくありません


そこで恵姫様(緒川たまき)が言ったひと言
「わが身に入る血はそのまま殿の子の血となる
さすればわが家の血筋からもらうが良いかと
考えたが無念じゃ・・・」



さらに同席していた咲(綾瀬はるか)を指して
「この者が幸いに血をくれると言う、女子ながら
腹も据わっておりそちたちにもらうよりもあるいは
良かったのかも知れぬ・・・」



凄すぎる!やはり殿様の奥方ともなるとこれくらいの
迫力は無いとやっていけないのでしょうね。


そして、奥方様のご決意を聞いておばば様がまず
「血を調べるのはどちらで、こんなおばばでよければ
血なり骨なりお役にたちとうございます・・」

と申し出るとそれに感化されて多くの親戚筋がひとり
またひとりと立ち上がって血の提供を受け入れたのでした。


ドラマはその後、坂本龍馬が寺田屋で襲われて
三吉慎蔵と2人のはずが東修介(佐藤隆太)の
3人がいて龍馬に斬りつけようとするし・・・


仁が紙飛行機を折ってやった幼いお初が事故で
重症を負い、緊急手術をしていると突然、仁の
体が消えていきだすし・・・・


凄い展開なのですが、やっぱりこの回で私が
一番感動したのが奥方様のご決断と啖呵でした。


しかし来週も全く想像がつかない展開となりそう
JIN-仁-から目が話せない日曜の夜です!


徳川の世では奥方として君臨いたした
緒川たまきが今の世で別の姿に・・・



嶋村かおり&緒川たまきが松浦理英子の
小説の実写化に挑戦した話題作


ナチュラル・ウーマン

緒川たまき・・・やはり只者ではない!

緒川たまきだけではありませぬ
見たいけど手に入らぬDVDやCDが
このショップにはございます
ムラウチDVD



テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : JIN~仁~ 奥方様 緒川たまき

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。