QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水 放射能検出されてもパニックになることはなさそう・・

放射性物質ヨウ素などが原発周辺の
海水からも検出されて汚染の拡大が
心配な状況が続いています。


政府がそうした放射能の状況をまとめて
新聞で広報していました。
その中で心配なのが水道水の汚染です。


原発周辺の水道水から放射性物質が検出され
福島県飯館村では20日に1kg当り965ベクレル
放射性ヨウ素が検出されたのです。


これは国の規定する300ベクレルの基準値を
上回るもので注意する必要があります。
厚労省は大人でも飲料水としないように
呼びかけています。


ただし、乳幼児でなければ
「代わりが無ければ飲んでも直ぐに健康に
影響が出るものではない」
と飲めないとは言っていません。


お風呂や手洗いには使用可能とも説明してます。
現段階では乳幼児のみに100ベクレルを超えると
ミルクなどに用いて飲ませないよう要請しています。


今後、国が分析結果を見て問題があれば自治体を
通して広報するようになっているとか。
現在は福島県以外で100ベクレル以上のヨウ素が
検出されたところはないとのことでした。


ホウレン草や牛乳、海水と放射線の検出が続きますが
もっとも不安なのはやはり被災地、特に福島の方です。
その周辺エリアではいたずらにパニックになって
被災地への支援を遅らせるようなことにはしたくないもの。


冷静に判断して行動していきたいですね。

九州では放射線量は現在影響なしとのこと。
どうしても心配な方は九州の天然水の宅配などを
活用するという方法もあります。


>>九州の天然水比較ランキングを見る



テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

tag : 水道水 放射性物質 ヨウ素

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。