QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主管直人総理が自民谷垣総裁へ入閣要望は管流の戦法か英断か?

民主党の管直人総理大臣が3月19日

自民党総裁の谷垣禎一氏へ入閣を要請

副総理として務めて欲しいと要望しました。


これを受けて自民党内で協議が行われ
結果的に拒否しています。
「震災の対応時とはいえ急に過ぎる
入閣すれば連立政権となるわけであり
両党でしっかりと話し合う必要がある」

とのことです。


谷垣総裁もこの件に関しては
拒否する姿勢を示しており
「今は震災の復興に向けて全力を
尽くされる時でそれに集中して欲しい」
とコメントしています。


管首相のコメントは聞けていませんが
このタイミングで全く予想外の要請にまるで
奇襲戦法のような印象を受けたのは私だけ?


できれば管首相の心にあるのが
「被災地復興に向けて民主だ自民だと
いう垣根をとっぱらい協力しあう時だ」
という主旨だと期待したいのですが・・・


そうだとしたら管直人。なかなかの器と
見直しますけどね。
ただ、やはり自民党と谷垣氏がそれをどう
とらえるかが鍵になりますな。


(2011年3月19日17:45頃のTVニュースによる)

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

tag : 管直人総理 自民谷垣総裁 入閣要請

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。