QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦田愛菜「さよならぼくたちのようちえん」は幼稚園版スタンドバイミー

次屋尚(つぎやひさし)さんがプロデュースした
ドラマ「さよならぼくたちのようちえん」(3月30日放送)
では芦田愛菜ちゃんが主演することで話題ですね。


彼女が天才子役と呼ばれるほどの名演を見せた
「Mother」を担当したのが次屋尚さんなのです
他のスタッフも同じ者が多いとか。


芦田愛菜ちゃんも今回のドラマ主演について
「またMotherのスタッフさんとできて嬉しいです。
監督さんに上手くなったとほめられるように
頑張りたいです」といつものハッキリ口調で答えました。


次屋尚さんはドラマ制作会社・木下プロ(現ドリマックス)
、MMJなどで活動した後、7年前に日本テレビの社員へ。
今期話題だった「デカワンコ」や「アイシテル~海容」など
様々なドラマに関わっています。


そんあ次屋さんがバイブルとするのが山田太一脚本の
「早春スケッチブック」なのだそうです。


「人の心にすみつくようなものを作りたいです。
『昔見たドラマでこういうシーンがあったよね
と30年、40年もたって思い出す」
そんなドラマを作りたいと語ります。


詞、新沢としひこ。曲、島筒英夫の楽曲でもある
「さよならぼくたちのようちえん」をモチーフに
脚本家の坂元裕二さんが作ったこのドラマ。


「大人の出番はできるだけ削ぎ落として
説明も過剰にならないように注意しました」
「あとは見る人の解釈、想像力で」
という特徴は水田伸生監督の主義だと
次谷さんは話します。


「無駄なカットや台詞がない。
エネルギーは使いますがそういうドラマが
あってもいいじゃないですか」
とも。


正に幼稚園版のスタンド・バイ・ミーと
呼ばれる内容のドラマができあがりそう。
30日の放送が待ち遠しいですね。


(参考・しんぶん赤旗日曜版芸能テレビ欄)


テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 芦田愛菜 さよならぼくたちのようちえん 次屋尚

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。