QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキマスイッチが被災者へ贈った奏(かなで)なぜ素直に受け止めない!?

スキマスイッチ 奏(かなで) 2011年3月13日
としてミュージシャンのスキマスイッチの2人が
東日本大震災の被災者へ自分ができること・・


「スキマスイッチです・・・・・・・・
歌う事しかできませんが、聞いてください」

と3月13日に被災者へ向けて大橋卓弥がコメント


キーボードの常田真太郎と彼らの代表曲
奏(かなで)を被災者へ向けてライブ録音して
YouTubeでアップしていますね。

http://www.youtube.com/watch?v=wtjzyniws9o


14日23時時点で32,136人が視聴しているようです
ほとんどがスキマスイッチのこの楽曲が恋愛を
歌ったものなのにその背景は震災とシンクロすると
してミュージシャンとして歌で行動することに
共感のコメントを寄せているのです。


しかし、一部には批判するコメントもあるんですネ
複雑な心境です。
今回の震災に関してはしょこたんがブログで発言すると
批判の声が出ると言ったこともあり考えさせられました。


果たしてネットの匿名性を盾に気軽に言いたい事を吐く
ことが表現の自由なのでしょうか?


言霊(ことだま)とは決して特殊なとらえ方でなく
心で思ったことを口から言葉として出した時には
それ自体が力を持つことを古から肝に銘じたことを
表しているのです。


そして、口にするよりも文にする事のほうがより
力を持ち、責任も発生します。それは言霊よりも
後にペンは剣より強しとの言葉が生まれたことでも
分かります。


ネットで批判を書き込む人々がそれを覚悟の上で
コメントしているのならばそれは仕方ないでしょう。
表現の自由だと認めます。


しかし、匿名だからと弾みでコメントしているのなら
それは自分に対して跳ね返ってくる事を忘れないで欲しい。
それが言葉であり、文なのです。


私は決して批判するコメントを否定してはいません。
ただ、ひとつだけ気になるのがその文面に宿る
波長のようなものです。何故か伝わらないんですよね。
そこに本音が込められていれば何ら問題はありません。


『何のこと言ってるの?』と思われた方は是非
スキマスイッチのYouYubeの歌を聴いてください。


『スキマスイッチ 奏(かなで) 2011年3月13日』
http://www.youtube.com/watch?v=wtjzyniws9o


時間が許せば寄せられたコメントを読んでみると
いろいろな思いを知ることができます。


テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

tag : スキマスイッチ 奏(かなで) 2011年3月13日 YouTube 被災者へ

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。