QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本アカデミー賞深津絵里が最優秀主演女優賞に

第34回日本アカデミー賞授賞式が2月18日開催され


最優秀主演女優賞は悪人の深津絵里が受賞。


「最高の監督とスタッフと共演者のみなさん
そして妻夫木聡さんと共演できたことが
ほんとに財産になりました。
後で抱き合って喜びたいと思います」


とコメントしました。


ここ数年の日本映画の躍進は本当に素晴らしい!
一時期はハリウッド映画に席巻されてもはや
日本映画は衰退の一途かと思われた時期も・・


しかし、ジブリ作品をキッカケに持ち直し
今ではハリウッドからリメイクの持ちかけが
後を絶たないほど日本映画が見直されてきました。


今回も悪人をはじめ告白、おとうと、十三人の刺客など
日本映画ならではの作品が確立してきたことは
ほんとに素晴らしいと思います。


ところで日本アカデミー賞授賞式もまたいい感じです。

司会の関根勤のキャラクターが特にいいです!

松たか子とのコンビも抜群でコレまでと違った
リラックスした、しかし厳かさは残したその
空気感の作り方はベテランの関根勤ならではの技でしょう。


ナビゲーターに娘の関根麻里がいたのも微笑ましかったです。
彼女もやがては司会の座に立てるキャラクターを持つだけに
将来は親子司会なんてこともありえるかも。


テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

tag : 日本アカデミー賞 悪人 深津絵里

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。