QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミー賞 2011 松本孝弘、上原ひろみらが日本の音楽を世界に。

第53回グラミー賞でB’zの松本孝弘がギターで
ジャズの上原ひろみがピアノ・キーボード
さらにクラシックピアニスト内田光子
琴アーティスト松山夕貴子で4人が受賞する快挙に!


B’zの松本孝弘を知る方は多いでしょうが

ミュージックステーションのテーマ曲

は彼の作曲で演奏だということはご存知でしたか?


彼はレーシング大会で君が代を演奏したり
と様々なシーンでギターを奏でています。
B'zのライブでも伝わりますが彼は根っからの
ギタリストですね。魂がこもっています。


今回受賞した米ギタリストのラリー・カールトン
との共作アルバムはまだ聞いていませんが
彼のギターサウンドが聞こえてきそうです。


ちなみにラリー・カールトンはクルセイダーズという
フュージョンサウンド(当時はクロスオーバーと言った)
の草分け的ギタリストで、ルーツはジャズです。


その頃活躍したギタリストにはリー・リトナーや
エリック・ゲイル、アル・ディメオラらがいましたが
今も第一線で活躍する人は少なくなりました。


言いたいのは!そんな実力派ギタリストである
ラリー・カールトンが共演するという松本孝弘が
いかに凄いギタリストかということにつきます。


難しいことは言いません。今一度その彼が受けた
グラミー賞を思いながらMステのテーマ
じっくり聞いてみてください。


彼が今回評価されたのが
「音を聞けば誰かがわかる数少ないギタリストの1人」
という理由でした。


これってホント凄いことです。
私が音を聞いて分かるギタリストは

ジミヘン、ジェフベック、エリッククラプトン
デュアンオールマン、スティーブルカサー
キースリチャード、リッチーブラックモア
日本では押尾コータロー、内田堪太郎


とかでしょうか・・・・


松本孝弘の場合それが世界的に評価されたのです
日本の文化はアニメが先進していますが
音楽もドンドンいきそうですね。



テーマ : B'z
ジャンル : 音楽

tag : グラミー賞2011 松本孝弘

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。