QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ雪合戦のルールをご存知ですか?

今年の冬は過去30年間でも2番目に
寒いそうですが(1番目っていつ?)
今日も雪が各地で降っているようです。


大人になると雪の天気予報を聞くだけで
通勤や仕事への影響を考えれホントゆーうつ
になるわけですが・・子どもは大はしゃぎ。


大人がそんな雪を楽しめるのはスキー
やスノボに限ったものでもないですよ
スポーツ雪合戦というのがあるのです。


昔ながらの雪合戦をもとに1987年にチーム対抗の
スポーツに体系化したもので、1988年には北海道
壮瞥町で用いた公式ルールが国際ルールに。


同町の昭和新山国際雪合戦は北海道遺産になってます。
他に雪国では雪合戦大会がいくつも行われており
新潟県魚沼市の小出国際雪合戦は独自ルールを採用して
行うなど幅広い対応ができるようです。


テレビDON!の中でで2月に紹介されていた
雪合戦のルールをご紹介しておきます。


・1チーム8人、雪球は90球
・両手に2個雪球を持った状態でスタート
・雪球に当たると退場。キャッチは不可
・相手全員を退場させるか相手陣のフラッグを取れば勝利
・3分3セットで2セット先取



配置はこんな感じで陣取りするようです。

スポーツ雪合戦


雪合戦関係者の現在の悩みがありまして
『審判が足りないこと』なのです。
今のところ8人しかいないのだとか・・・


冬季オリンピックの競技になると一気に
盛り上がるのでしょうが。
カーリングが人気競技となったように
可能性もあるとは思うのですが。



テーマ : ウィンタースポーツ
ジャンル : スポーツ

tag : スポーツ雪合戦 ルール

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。