QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉議員、管首相に衆議院予算委員会で子ども手当の進め方はマニフェスト違反と追求。

自民党の小泉進次郎議員が2月8日の
衆議院予算委員会で民主党が行っている
子ども手当てのしくみに対して質問


管直人総理が民主党を代表して回答するも
小泉議員も納得せず丁々発止のやりとりが
続き久々に実のある激論が交わされました。


小泉進次郎議員

「児童手当の部分を継続的して(自治体に)
負担をさせている事自体がマニフェスト違反・・」
「どういう認識でこういう原因が起きていると
思いますか?」

と管総理にハッキリと分かりやすく質問。


管直人首相はそれに対して

「児童手当の時の負担を自治体のみなさんに
そのままお願いしたとしても。
実は、控除の制度が変わる事によって住民税が
増収になりますから自治体(分)は増えるんです・・」
「その後についてはそういう恒久的な税制も
動き出すのでその中でしっかりと協議したいと・・」

と現在は一旦、自治体に児童手当の負担をさせている
ことの理由を説明して答弁します。


管首相 予算委員会


それに対して小泉議員はマニフェストの書面を
示しながらさらに質問します。


小泉進次郎議員 予算委員会

小泉議員

「ここ(マニフェスト)に示されているってことは
これは全部、国費ってことじゃないんですか?」
「全額国庫負担!これは鳩山さんもそう言ってる
長妻さんも、そして原口さんもそう言ってる」

と詰めると。


今度は官房長官が答弁代にたちます。
すると小泉議員

「昨日、官房長官から話、聞きましたから
もう官房長官の答弁はいりませんよ!」
「結局、後ろから官房長官が出てきて・・
私は昨日、十分官房長官とはやらせて頂きました。
総理が!それを遮って『これは俺がやる!』って
なんで言えないんですか!?」

と直接総理の答弁を求めました。


さらに次の自民党の茂木議員からの質問は

「消費税率を上げた場合に子ども手当ての
財源に充てるのか?」

というものでした。


与謝野経済担当大臣
「当然、入る」とこれに答えています。


子ども手当ては民主党にとっては数少ない
『目玉制度』でもあるので民主党もなんとか
継続したいところでしょう。
今後どうすすめるかは4月に検討されるようです。


私としては財源はともかく今の子ども手当ての
やり方では子育て世代を応援する本来の目的に
本当に役立つかという疑問を感じます。


十分な生活環境にある家庭にもバラまかれる
子ども手当てには対象とならない国民が
納得しないのも現実でしょう。


給食費や保育所設備など
必要とされる経費に投入する事こそが
子育ての支援になるのではないかと・・・



それにしても小泉進次郎議員のパワーは凄い
管総理も気合入れていかないと民主党も
さらに厳しい評価をうけかねません。





テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 小泉進次郎議員 衆議院予算委員会

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。