QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカワンコ2話あらすじと感想、ミハイル号とも仲直りできそうで良かったワン♪

多部未華子演じるワンコこと花森一子が
何度も危機一髪になるストーリー展開で
娯楽ドラマながらハラハラさせてくれました^^


迷子犬を探してと子供たちに頼まれた
ワンコは得意の鼻を利かせて川原で
探し当てますが、同時に死体も発見!


殺人事件の第一発見者となるのでした。
学校の教師やPTAが容疑者としてあがりますが
ワンコは近所のスーパー店員に鼻を?つけます・・


実はその若い男性が学校の美人教師に憧れ
屈折したストーカー的な行動をとった末に
交通安全教室で爆弾を仕掛ける計画を企み。


彼を追うワンコは見つかって縛られて
農作業用の小屋に爆弾と共に閉じ込められて
先輩の小松原勇気(吹越満)の注意も空しく
爆弾の箱を開けてしまうのでした・・・・


「ワンコーーーー!!!!」

携帯から聞こえる爆発音を聞いて叫ぶコマさん・・
しかし、ワンコは間一髪で逃げ出していたのでした(ホッ)


学校で行われていた交通安全教室を中止して
爆弾がどこにあるかを探す刑事たち・・
黄色い旗がさしてある箱に鼻?をつけたワンコは
そこからまたも時限爆弾を取り出して見せると


コマさんが「バカ!なにやってんだ!」と叫ぶのですが

「大丈夫です。赤い線か青い線を切ればいいんですよ」

と平気そうなワンコですが、その線が分からず・・・


ピッピッピッピッ!と時間を刻む時限爆弾を
コマさんが奪い取って空中高く放り投げると
校庭の真ん中で「ドカーン!」と大爆発!


またしても間一髪で命拾いしたワンコだったのです。
そんな展開の一方では同期なのにいつも言い争う
落しのプロと呼ばれる重村完一(沢村一樹)刑事と
コマさんがこの事件で互いの信頼を深める場面も。


また婦人警官の青木琴美(渡部直美)に刑事の
柳誠士郎(大倉孝ニ)が「イイ女ですね~」と
まさかの一目惚れをするという進展もありーの


そして、1話で殺人犯として逮捕された
ベテラン刑事の五十嵐太一(佐野史郎)も
獄中からワンコの相談にのってやるという形で
引き続き登場します。


また、ワンコとの嗅覚訓練で敗れて
プライドを傷つけられてライバル心を持つ
警察犬のミハイル号も今回の事件で
ワンコと少し仲直りできたようです。


ミハイル号の担当警察官の田村和正(田口トモロヲ)
もホッとしていました。


2話目にしてこれだけ楽しませてくれるデカワンコ
結構、話の中身は刑事モノとしても作りこまれていて
今後どのように展開していくのかワクワク♪



テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : デカワンコ あらすじ 感想

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。