QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクール!!感想 江口洋介さすがに熱いぜ!久々にハマりそう。

日9ドラマで草なぎ剛の冬のサクラと競ってる
江口洋介主演のスクール!!だったわけですが
ひとつ屋根の下世代としてはこっちを選びました・・


結果から言うと感動しました。熱いです!
熱い役をやらせれば江口洋介にかなうものは
いないでしょう!はっきり言って織田裕二も
目じゃないですヨ。


高ぶる感情を抑えて要点を話しておきますと
トンネル工事現場の課長から民間校長制度で
小学校の校長に赴任した成瀬誠一郎(江口)。


30年ぶりに見る小学校は子どもに気を遣う
教師と大人に権利を主張する子供たち
いじめがあっても認めない学校風土。


2年生で怪我をして授業が遅れた5年生の
田中勇気は九九を教えてもらえず一人だけ
特別学級にされていじめの対象にもなります。


そんな彼に特別講師の先生(北乃きい)を
引っ張り込んで一緒に駆け足をしながら
九九を覚えさせる成瀬校長。


PTA集会が始まる時間になっても
「少し遅れます」と九九を教え続けます。

「1人に目を向けられない者は
100人に目を向けられるはずが無い!
今は、PTA会議よりもこいつを優先します!」


と言い切る校長。

「俺は、そういう校長ですから」

というひと言がカッコイイ。というか涙でました。


田中勇気は九九を覚えて、看護師の母とも
信頼を取り戻しますが、生徒らには次の
『空気』と呼ぶいじめの対象が・・・・


金八先生が社会情勢を追求するあまり
複雑難解になってしまいお茶の間のドラマとして
指示されなくなったのは残念ですが。


このスクール!!に描かれる学校社会が
極端なのか、ある意味現実を写しているのか
わからいませんが、現代社会に警鐘を鳴らす
内容であることは間違いないです。


なおかつ痛快な成瀬校長のキャラクターで
お茶の間を楽しませてくれる。
そんな期待できるドラマになりそうですヨ。


江口洋介は雑誌インタビューで
「最終回は本当の涙が流れたらいいな」
と語っていますが、きっと流してくれそう。
そしてこちらも涙流しそうですね。



テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : スクール!! 江口洋介 感想

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。