QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高専ダゴ?大牟田のお好み焼き、ダゴの作り方

福岡県大牟田市は知る人ぞ知る
お好み焼き店が多いことで有名!
でもお好み焼きをダゴと呼びます。


高専ダゴとは大牟田高専の前にある
お好み焼き屋さんの名前ですが
今は多方面に展開しています。


これは1980年代に大牟田でお好み焼き
流行りだしたころにお得意さんだった
小中学生たちが「ダゴ」と呼んだのが
始まりと言われてます。


ダゴとは地元で「小麦粉団子」とか
「ごちゃ混ぜ」などを意味します。
大牟田とは違いますが博多弁では
ボコボコにすることを「ダゴいなす」
などと表現します・・・例え悪し(汗)


大牟田市のありあけ新世高校で
てっぱん部代表を務める木下莉沙さん
がその頃の「ダゴ」を再現した
「昔なつかしきダゴ」のレシピを作成。


こちらがそのレシピとなります。


『昔なつかしきダゴ』
1.小麦粉と水を混ぜる(水の方を多く)
2.①をうすく、クレープみたいに広げる
3.②を焼いた後で上にキャベツや竹輪など
材料をのせる。
4.真ん中に卵をのせて①を全体的にかける
5.ひっくり返して両面を焼く
6.半分に折りたたんで完成☆



ただ、木下さんによると
「これが大牟田のダゴというのはナイかも
自分が慣れ親しんだ店の形や味がそのルーツでは・・」
と言うことです。


(西日本新聞より)

tag : 高専ダゴ 大牟田 お好み焼き作り方

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。