QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝『龍馬の休日』は名作!お龍と龍馬の心情を45分で語りつくしました。

龍馬伝、ここに来てすごい事になってます
特に今回は龍馬とお龍の最後の別れだけに
2人の心の機微を絶妙な映像で表現してまいた。


ところで真木よう子がいいともで言ってましたが
福山雅治がアドリブで迫ってきたシーンがあるとか
「でも笑っちゃったからNGかな・・」
と真木よう子はいっていたわけですが・・


見事に使われてましたね、そのシーン

龍馬(お龍の耳ともで)
「じゃあ、今日は一緒に風呂に入るぜよ」

お龍「なにをおっしゃるんですか!?」

龍馬「風呂は熱いのがいいぜよ、ぬるいのはいかん」
(ここアドリブらしいところ・・・)

お龍はまじで笑っていました。
(これもアドリブというか真木よう子の素顔)



ここはほのぼのとしたわけですが・・


この後、騎兵隊と飲みに行った龍馬が
なかなか帰って来ないのです。
ここからの描写が素晴らしすぎます。


風呂を熱めに沸かして龍馬の帰りを待つお龍
しかし、龍馬はなかなか帰ってこない・・・


窓から入ってくる紅葉を集めて
畳にならべるお龍がいじらしいです


BGMがスパニッシュギター
もしかしてジプシーキング?


というのもこのシチューエーション
私には鬼平犯科帳と被ったのですが・・


やがて待ちくたびれて居眠りするお龍が
見た夢では龍馬が刺客に襲われて
斬られてしまう夢!


『ハッ!』と目が覚めるお龍の座る
たたみには紅葉が一面に・・・・・


奇兵隊と芸者をあげて飲んでいた
龍馬が目覚めると隣には芸者女が
寝ていてビックリ
「いかんぜよ!これはいかんぜよ!」
と慌ててお龍のところへもどる龍馬。


ところで、このシーンで

龍馬の横で寝ていた芸者は「みひろ」でしたよね。

ここファンには要チェクな部分です。


話はそれましたが
龍馬が朝帰りしてお龍のもとへ
もどるとお龍は起きて待ってました。


私はここの映像が感動しました。
和風家屋の奥座敷から庭の木々を抜いて
その縁側に座るお龍と庭から入ってくる
龍馬のコントラストは日本人ならではの感覚。


そしてお龍は、龍馬にピストルをつきつけて
「なんで帰ってこなかったんですか?」
と凄むところも実にお龍らしい。


そうそう、もうひとつ泣けたのが
乙女姉さんからお龍へあてた手紙です。
会ったこともない2人ですが
この手紙でまるで初対面を果たしたような
感慨深いないようでした。


福山雅治は今日のラジオで
「龍馬の休日、ローマの休日にかけてますが」
と言ってたのでなるほどと思ったわけですが
その内容は休日どころか龍馬伝の中でも
5本の指が入る名場面だったと思います。

テーマ : 龍馬伝
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 龍馬伝 みひろ アドリブ

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。