QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田沙也加のしぐさから見る性格判断

出口保行教授は東京未来大学で
こども心理学を教えています。
教授は以前法務省に勤務してました。


そこでは1万人の犯罪者と面接して
彼らの「しぐさ」を見て深層心理を読み
性格判断する技術を習得したのです。


DON!のレギュラー神田沙也加の
しぐさの特徴は次のようなところです。

答えを考える時に身振り手振りが大きい
アクションが大きく、口元に手を当てたりする。
つまり、何を話すかを考えている時に
身振りが大きくなるのが特徴なのです。


このことから彼女は
人の目を気にしすぎるタイプといえます。


周囲の気持ちを裏切りたくないので
それが出る。
なにを答えるかかを想定しているが
それがはずれた時の事を考えると
焦ってしまうのでしぐさに出るのです。


他にも
・身だしなみを鏡で頻繁に見る
・あちこちキョロキョロする
というしぐさがこのタイプに多いしぐさ。


このタイプの長所は次のようなところ
・周囲への気配り
・探究心が強い
・準備を怠らない


そして短所はこうなります。
・どう見られているか気にしすぎる
・カードがかたい
・想定外の事が起きると不安になる。


このタイプと上手に付き合う方法は
「内面や努力を褒めてあげる」
見た目よりも心とか能力を褒めると
最高のホメ言葉となります。


・・・という教授の診断を聞いていると
神田沙也加は涙が出てきたと目頭を押さえ
感動していたほどなのです。


テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 神田沙也加 しぐさ 性格

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。