QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オードリー若林、苦手な虫を見て気絶した過去。

オードリーの若林正恭は虫が苦手なんですヨ
蚊とかハエを見ても逃げ出していたとか・・
トンボが入って来て家から飛び出したことも。


4歳頃の話。ある日自宅の2階にいると
大きな虫が目の前にやってきたので
ショックで貧血みたいにになってしまいました。


『ワー!!』という叫び声を聞いた母が
2階に駆け上がって来て虫を見るとそれは
大きな綿ぼこりだったのでした(笑)


若林はその時の情景を思い出そうとしても

「色が付いていない、色が思い出せない」

というのです。


これは「ごきげんよう」でのトークなので
司会の小堺一機の話では
「人間は究極の状況になると色がなくなる」
そうです。


それは、脳が余計なものをそぎ落とすからで
F1レーサーがぶつかる寸前には
「まずスローモーションになり次に白黒になる」
という体験を語ったことも。


脳がそぎ落とすほど究極な恐怖体験が
綿ぼこりだったとは!

テーマ : オードリー
ジャンル : お笑い

tag : オードリー ごきげんよう

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。