QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝「馬関の奇跡」ネタバレ、高杉晋作の豪胆。

長州を攻撃している幕府軍を
迎え撃つ長州軍に加わり共に
戦うために亀山社中が駆けつけます。


おそらく龍馬が間接的にしろ
人を殺めるのはこれが最初で最後
だったのではないでしょうか?


寺田屋で幕吏に襲われた時も
死傷者が出たと言ってましたが
龍馬が手をかけたとはされてません。


とにかく、今回の馬関の戦いで
長州軍が勝利した事で流れは
大きく変わったのです。


龍馬にとっては大政奉還により
無血革命を成し遂げるために
薩長同盟並みの苦労が待っています。


まだまだ、見どころが目白押しですね。
岩崎弥太郎をはじめ土佐藩との絡みも
出てきますし、ワクワクしますね。


ところで熊本藩などの幕府軍が
長州に敗れて小倉上に火を放ち
逃走したのですが小倉出身の私は
なんとも寂しい歴史の流れとなりました。


まあ、奇兵隊を率いる高杉晋作(伊勢谷友介)
があまりに豪胆でカッコよかったので
いいことにしときましょう。

テーマ : 龍馬伝
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 龍馬伝 奇兵隊 高杉晋作 伊勢谷友介

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。