QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝「霧島の誓い」ネタバレと感想

霧島の誓い~運命の新婚旅行~という題名
龍馬伝は題名のつけ方にこってますね。
だけど決して誇張しすぎてないんです。


今回の運命の新婚旅行だってそうです
毎度のことですが竜馬がゆくを基礎に
坂本龍馬をイメージしてきた私としては


運命の新婚旅行とはちょっと言い過ぎ?
とおもっていたのですが9月19日放送の
龍馬伝を見て納得しました。


霧島にお龍と登り天の逆鉾を抜いたのは
知ってましたが、あれほど自分の鼓舞
使命の誓いを込めていたとは・・


もちろん、作者の解釈の違いなのですが
龍馬伝はそれをあるある、と納得させる
展開なので凄いと思います。


そうそう、今回は重要な展開が他にも
多かったですね。


亀山社中の池内蔵太(桐谷健太)がワイルウエフ号と共に命を落します。


岩崎弥太郎は後藤象二郎から命ぜられ
長崎で商売を始めます。土佐商会ですね。


そして、薩長同盟成ったにもかかわらず
幕府が長州を攻めます。
亀山社中もやむを得ず戦に加わる決意を。


来週からいよいよ最終章に入ることになる
龍馬伝。少し話がジミになりますが
これからが歴史上は大切なところなのですね。


じっくりと見ておく必要があるかと思います。




前回龍馬伝の感想
http://88news.blog60.fc2.com/blog-entry-502.html

テーマ : 龍馬伝
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。