QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深津絵里「悪人」で最優秀女優賞、妻夫木の心境は?

映画「悪人」で主演妻夫木聡から
強引に犯される処女を演じるのが
深津絵里(37)なんですね。


9月7日(現地時間6日夜)にカナダで開催された
モントリオール世界映画祭授賞式ではその
深津ちゃんが最優秀女優賞受賞したんです。


冒頭の説明でもただならぬ役だと感じますが
これが、そうとう気合の入った官能シーンで
試写会でもみんな唸ったほど。


出会い系サイトで知り合った男(妻夫木)と
待ち合わせた彼女は強引にラブホへ。
強引にキスからうなじを責められて
未経験の彼女は抵抗もできない。


男は服を剥ぎ取ると、ベッドにうつぶせに
押し倒し、バックで犯そうとする。
彼女は不安と恐怖で泣きそうになり
拒絶しようとするが声も出せない。


やがて、男のされるがままい身を任せ
その硬いからだが徐々に緩みだす・・・


って、官能小説やないかい!


ということを迫真の演技で見せたのです。
ああ、深津ちゃん・・・
大変だよね、女優って・・・


そうそう、賞をもらえなかった主演の
妻夫木聡は笑顔で祝福しました。
そこは太っ腹ですから彼も。



モントリオール世界映画祭で受賞した深津絵里写真元:
http://www.sanspo.com/geino/photos/100907/gnj1009071014017-p2.htm

テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

tag : 深津絵里 悪人 最優秀女優賞

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。