FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

あしたのジョー、実写化決定。主演は山下智久、丹下段平は香川照之。

まんが、アニメで世代を超えて人気の
あしたのジョーが実写映画化される
気になる主演は人気グループNEWSの山Pこと
山下智久が演じることになりそうだ。


あしたのジョーのストーリーは
時代背景が大阪のドヤ街で
昭和の経済復興期のものだ。


主人公の矢吹丈は孤児院の出身で
不良少年がボクシングを知ることで
生きる道を模索するというものだ。


梶原一騎の原作だけに内容も深く
さわやかなスポーツものというわけでもない。
その人間臭さがファンの魂をつかんだのだ。


そうしたストーリーを山下智久が
上手く演じることが出来るかと
疑問視する声もあがっている。


だが、はっきりいって、
誰が適役かはわからないのである。
矢吹丈にマッチするものなどいないのだ。


これは、いわば
ドラゴンボールの悟空の適役は誰か?
とおなじく正解は望めないところだ。


ただ、ジョーを育てる丹下段平を演じるのが
香川照之というのはストンと落ちた。
おりしも龍馬伝で岩崎弥太郎を好演しているので
彼ならば丹下段平をこなせる想像がつくのだ。


後は、力石徹が未定だが、
ここはガリガリな人物が欲しい。
江頭2:50は外見はもってこいだが、
如何せん、イメージが邪魔してしまうのだ。
残念である。



Yahoo!参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000001-jct-ent

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

tag : あしたのジョー 実写映画化 山下智久

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示