FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

フィギュアスケート浅田真央の涙はSPやり切った安堵の涙、うれし涙だった。

バンクーバー五輪フィギュアスケート女子
ショートプログラム(SP)が2月24日開催された。
世界の注目はやはりこの二人に向けられた。


浅田真央選手(19)と
金妍児(キム・ヨナ)選手(19)である
年齢、体型ともよく似た二人はジュニアからのライバルだ。


キム・ヨナ曰く、「真央はもう一人の私」
というほどに二人は同じような道を歩んだ。


今回、浅田真央が会心の演技で73.78点を出し
その次にキム・ヨナが007の曲で観客を魅了、
78.50点の歴代女子世界最高得点を出して首位に立った。


最終的に、ショートプログラムの順位は

1位 キム・ヨナ 78.50
2位 浅田真央 73.78
3位 ジョアニー・ロシェット 71.36
4位 安藤美姫 64.76
11位 鈴木明子 61.02
となった。

演技終了後の浅田真央は飛び跳ねて喜んでいた。
だが、その後インタビューが行われた時は涙ぐんでいたのだ。


これは、キム・ヨナがさらに高得点を出して、
その差5点弱という結果に厳しい現実を感じてか。
と思われたが、どうやら違っていた。


インタビューをじっくり聞いてみると
バックにはキム・ヨナの曲007が流れている。


つまり浅田真央はキム・ヨナの演技を見ずに
得点も知らないままでインタビューを受けたのだ。


そうすると、この時の彼女の涙は
苦手とするSPをノーミスで行えたからという
喜びの涙と考えて間違いないのだ。


二日後のフリースタイルは
順位が変わり、

安藤美姫
キム・ヨナ
浅田真央
の順と成る。


得意のフリーでも緊張せずに、
全力を出し切って欲しい。


メダルは自ずとついてくる・・
そういうことでいい。


テーマ : オリンピック総合
ジャンル : ニュース

tag : フィギュアスケート 浅田真央 順位

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示