QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ妖怪人間ベム 感想 生みの親についに再会!目が話せないです!!

妖怪人間ベム、今回のタイトルがその姿を現すのは
エンド数分のこと。それよりも今回の内容がシビア!


子どもの頃に父親に捨てられた子どもが成人して
「めんどくせえ」と捨て台詞を残した父親に
復習をしようとナイフを手につけ狙います


しかし、夏目刑事(北村一輝)の息子と同じ事故で
彼の母親が亡くなったことから夏目も気にかけます
ベムも同じく彼から目を離さず殺人寸前で救うのです


どうしようもないのが父親ですが、一度痛い目にあわすと
ベラは憤りますが、ベムはそれを制してこう言います


「信じよう、裏切られても裏切られても・・・」涙・・


そんな彼らが人間になる手がかりをつきとめて
謎の博士(名も無い男)の研究室を操作していると
そこに名前が無い男(柄本明)が現れるのです


生みの親についに再会!がここに実現するのですが
「そんなに悲観する事は無い、もうすぐ人間に戻れる」
と言う名も無い男は不気味で、どこまで信じられるのか?


「裏切られても、裏切られても」信じられるでしょうか・・・


もう、私の中で妖怪人間ベムは今期最高のドラマです!
世間ではミタとかが人気のようですが、ベムははずせない
謎解きもいいのですが、やっぱりベムは裏切れないです




テーマ : 妖怪人間ベム
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ドラマ妖怪人間ベム 感想

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。