QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中居正広のザ・大年表 灘中の奇跡の授業は今の教育を考えさせられました

中居正広の司会で10月2日に放送された
ザ・大年表は長時間なのに実に良く考えて
構成されているので感心しちゃいました


中国でのカンニングの問題があるかと思えば
中居くんの平塚高校の昔と今の変化を紹介して
奇跡の授業の話へと移る辺りは凄い!


戦後、まだすべりどめだった灘高校の国語担当
橋本武先生が小説『銀の匙』を教科書にして
奇想天外な授業を3年間行っていったのですが


なんと橋本クラスから東大合格者が10名以上
これから灘高校が進学校となったのでした

そしてこの橋本先生は今も99歳で灘高校の
現役教師をされているのですから驚きです!


こちらが橋本先生の奇跡の授業について書かれた
「奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち」
(この表紙の先生は98歳の時の写真ですね)


奇跡の教室

概要:『銀の匙』の生徒たちはニッポンのリーダーへ。
伝説教師の言葉・人生からひもとく脱「ゆとり教育」への解答、
21世紀に成功するための勉強法『スロウ・リーディング』の極意。



番組再現フィルムで戦後時代の橋本先生が生徒に言った言葉


「スピードやないんや、みんな結果をすぐに求めるけど
速く結果が出たものはすぐになくなる。
じっくりと身に着けたものは財産となるんや。」



今の私にもっとも必要な考えです、そして安易ではない事、
でも、それこそが奇跡を起こすんですね。





テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 灘高校 奇跡の授業

コメントの投稿

Secre

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。