QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜 第1話意外と面白かった件

木村拓哉はやっぱり恋愛ドラマよりはこういうやつが似合う
総理大臣になったやつとか脳科学者になったドラマとか
けっこう面白かったですからね、南極大陸は途中で飽きたけど


まえだまえだの弟の方が出ていましたがイイ味出してます
夏木マリとか貧乏横丁の人々の好演に助かられている感も
あ、でも木村拓哉も今回はかなり期待できそうですよ~


キスマイの藤ケ谷太輔は会社時代の後輩という役でしたが
第1話ではまだあまり目立った登場はなかったようです
香里奈はお堅い経理のお姉さんとして出番は多かったです


どうやら次回からは彼女も事件に巻き込まれてしまい
貧乏横丁に暮らすようになるようですがそうなると
木村拓哉との絡みがさらに出てくるのでどうなるのでしょう





スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : PRICELESS 第1話

鍵のかかった部屋 ATARU 大野智と中居正広のクセが似てる件

榎本径(大野智)とATARUことチョコザイ(中居正広)
鍵のかかった部屋 ATARUという春の注目ドラマの主演です
嵐とSMAPというジャニーズのアイドルなところも同じ


ATARUが日曜劇場、鍵のかかった部屋が月9でスタート
連日2人のドラマを見て思ったのですがクセが似てる


チョコザイがパソコンを叩くように頬の横で指を動かし
頭を回転させるところが見せ場でもあるわけですが


榎本径も密室の推理が佳境に入ると頬の横で指を動かし
閃くと鍵が開く音がして指が止まるという見せ場があります


偶然それともこだまでしょうか?というのはは冗談ですが
ホントによく一致したものだと感心して見ておりました


初回放送からこれですからこの後回を追うごとに話題となりそう
2人がお互いに意識して少し相手の仕草に似せたりするとか
そんな展開があると面白いかな~なんておもったりしました



ところで鍵のかかった部屋の音楽、嵐のFace Downも良いのですが
Ken Araiとクレディットされているので彼のBGMだと思いますが
メチャかっこいいですよね、あのエレクトリック感!たまりません!!






テーマ : 2012年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 鍵のかかった部屋 ATARU

月9 ラッキーセブン 瑛太、松潤キタキタキターーーー!コレ待ってたのじゃ~

いいともに松本潤が出演して宣伝したいた時に
これまでの月9とはちょっと違う感じと言って
アクションシーンとかも初日からバンバンあるって


第1話を見たら、マジすごいですよね~
松潤のベッドシーン朝起きから始まった時は
また、恋愛ドロドロ路線から抜け出せないかなって


ここ数年の月9ドラマの延長を覚悟してましたが
瑛太の鍛え抜かれた体とアクションが度肝抜きました
もちろんスタントマンもいるでしょうがそれ差し引いて


あの身のこなしは相当鍛錬していないとできないでしょ
松潤も頑張ってましたが、設定上も瑛太が達人なので
その差は出ても仕方ないかなと思います


家政婦のミタが好評だったので急遽、出演が決まった
松嶋菜々子の社長役もしっかりとアクセントになるのが
取ってつけた感じが無く、さすが名女優だと思いました


月9ドラマでこんなに期待感を持たせてくれたのは
正直なところ福山雅治のガリレオ以来ですね~


それまでは、木村拓哉、松本潤、ゆず北川悠仁
中居正広、などが主演してますけどどれもが
恋愛ドロドロもので見続ける気力が失せたものです


唯一、新垣結衣と錦戸淳のドラマはほとんど見ましたが
今回のラッキーセブンにはそんな恋愛ドロドロイメージを
払拭してくれると期待しています、次も面白そうです!






テーマ : 2012年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 月9 ラッキーセブン

私が恋愛できない理由 5話 感想 私寝ても感じないんです? 大島優子、彼氏に悩む

大島優子演じる半沢真子が彼(平岡祐太)と
ベッドインしてバージンを捧げた前回でしたが・・・


実は、山本正(平岡祐太)がクセのある男でした


束縛男というのでしょうか真子が上司、木崎と
話すのを許せないし、メールはすぐにレスしろ
毎日のように俺の家に来るだろう!という感じ


真子も「好きになってくれたんだから」と
そんな彼氏に合わせようと努力していますが

「私、寝ても気持ちよくないんです?」

と藤井恵美(香里奈)にグチってしまいます


一方で小倉咲(吉高由里子)は社長(萩原聖人)と
よりを戻しそうになるし、恵美(香里奈)は
新たに恋をしそうな予感になったのも束の間
前の恋人、優(田中圭)が婚約破棄の危機に・・


そんな、月9ドラマですがここまで観て思うのは
吉高由里子の演技のうまさですかね~!
香里奈も大島優子ももちろんいいのですが
吉高の演技は独特ですよね、引き込まれます


彼女、浮気について真剣に考えています
こんな本を出しているのを知ってました?


【送料無料】吉高由里子UWAKI


私が恋愛できない理由 6話へ突入しますが
大島優子もとい、半沢真子が振られるような気配
とことん、恋愛に縁の無い女を演じる大島優子
なんだか、見ていて辛くなるのですが・・・





テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 私が恋愛できない理由 5話 感想

バージンじゃなくなりました 私が恋愛できない理由 4話 大島優子がベッドイン

月9 私が恋愛できない理由4話では、重たい女・・・
大島優子演じる半沢真子が新たな男性と出会います
相手の山本正(平岡祐太)はやはり職場の先輩でした


憧れていた木崎俊哉(中村竜)が前回、まさかの
妹、桃子(剛力彩芽)とホテルで関係を持ち、しかも
木崎は真子を呼び出し交際していたことを口止めします


その頃、真子は山本から何度もデートに誘われていい感じの
関係となっていたのですが、この日は木崎と会ったのでした


木崎が妹の桃子を選んだことで絶望した真子は涙に暮れて
歩いていたのですが、ずっと待ってくれていた山本と出会い
「僕ならそんな思いはさせない」と優しく言ってくれる彼に
唇を許すのでした・・・・・大島優子のキスシーンへ


大島優子 キスシーン


そのまま、ホテルでベッドインとなる真子と山本でした
ついに・・・大島優子のベッドシーン


大島優子 ベッドシーン


朝帰りした真子は藤井恵美(香里奈)と小倉咲(吉高由里子)が
心配するとぼうっとしながら淡々とこう答えます

「私、バージンじゃなくなりました」

「昨日の夜」

「私がずっとこだわってきたことって、こんなんだったんですかね?」

と、思いにふける半沢真子(大島優子)でした・・・・

ところが、相手の山本正(平岡祐太)実はいろいろとめんどくさそう!


で、次回へ続きます。


藤井恵美(香里奈)と小倉咲(吉高由里子)もいろいろとあったのですが
今回は大島優子のラブシーンをメインにお届けしました。


嗚呼!大島優子ちゃん、こんな時代もあったのに~
そんなマジスカの頃のレア生写真を楽天で見つけました!


【中古】 生写真 AKB48 マジすか学園2 大島優子
大島優希 帯あり


きっとバージンだったんでしょうね・・・まだ






テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 私が恋愛できない理由 大島優子 ベッドシーン

最新記事
この記事が読まれてます!
カテゴリ
コメントありがとう
エンタメ系ブログ一覧

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 テレビバラエティー
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
まとめニュース

このブログを登録しとく
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
 

  • seo

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。